ヨガ講師紹介


宇都宮優子 プロフィール

ヨガスタジオシャンティプルナ主宰

20代はフィットネス界、30代はヨガ界で25年の指導実績を持つ。15年に渡りヨガ実践者として、研鑽を積むと共に、アシュタンガヨガ、ハタヨガ、マタニティヨガなどの一般クラスを指導する他、指導者養成コースを定期的に開催。茨城県内外に数多くのインストラクターを輩出。

2005年から日本ヨガ界の第一人者ケン・ハラクマに師事し、国内外で研鑽を積む。
IYC修了アシュタンガヨガ指導者養成コース修了
デビットスウェンソンアシュタンガヨガTTC修了
IYC中級指導者養成108時間コース修了
ヒマラヤンヨガ指導者養成コース修了

また2005年よりアヌサラヨガを継続的に学んでおり、ハタヨガ指導のベースとしている。
アヌサラヨガイマージョントレーニングⅠ・Ⅱ・Ⅲ修了
ヨナス・ベステリングセラピューティックFC修了

2017年オーセンティックリーダーシッププログラムATAIRU JAPAN レベル1修了
2018年IWLトランスフォーメーショナル・リーダーシッププログラム修了
2年間に渡り人材育成、主にリーダーシップについての学びを深める。

ヨガを中心としたボディワークトレーニング、ヨガカンファレンスやリトリートへの参加、人材育成のためのコーチングトレーニングなど自己研鑽に費やした時間は2000時間を有に超える。

2006年にヨガスタジオシャンティをオープン。茨城県で唯一IYC(インターナショナルヨガセンター)の認定スタジオとしてIYC認定指導者養成コースを定期的に開催。

2005年~2013年NHKカルチャー水戸教室にてパワーヨガ・ピラティス講師として活動。

2015年~茨城県教育庁公共学校共済組合主催、教職員対象『リラクゼーション講座』の講師を担当。

2017年~公共学校共済組合主催メンタルヘルスケアサポート事業において、茨城県内の公共学校60校を廻り、教職員を対象としたメンタルヘルスヨガを指導。

2016年~養命酒造と水戸市による官民協働プロジェクトの一環で行うパークヨガ担当インストラクターとして指導。

2019年水戸漫遊マラソンメインステージヨガイベントインストラクターとして登壇。

企業とのタイアップ事業・公共団体への出張講座など、ヨガ普及活動に努めている。プライベートでは3児の母であり、趣味は旅行とウェイトトレーニング。2016年5月にはキャンピングカーで母子4人アメリカグランドサークルを巡る旅を遂行、2019年夏にはJBBF主催オールジャパンビキニフィットネス選手権大会に出場するなど公私ともにアクティブに活動している。