第一期ライフシフトフォーウィメンズ参加者のその後・・・vol.1

2018.12.26 - お知らせ

 
【1.第一期ライフシフトフォーウィメンズ参加者のその後】
 
第一期生のEさんの進路はプログラム受講後大きくシフトしました。
 
彼女は現場をより良くするためには、社会に出る前の段階で『健康に生きることの本質』を知ってもらう必要があると感じていました。そのためにも教育の場に携わりたいと考えるようになったのです。
 
しかし、様々な心理的ブロックがあり本来の力を発揮出来ずにいました。ビジョンが鮮明になった後も幾度となく『このまま進んで良いのだろうか?』という恐れがやって来ます。
 
コース中は過去を振り返り、自身の恐れのパターンを意識化しました。思考と感情は連動します。恐れが架空のものであったと理解すれば、行動は容易になります。
 
自分を信頼し具体的行動(大学院入試)を起こしたEさんは、見事受験に合格。『色々大変にはなりますが、今の仕事と学生を両立させます!』というご報告をいただき3ヶ月が経過した今月のことです…。
 
再びEさんからご報告がありました。『今の職場を辞めることになりました』と…。その理由は助教授の席に空きが出たので、是非来て欲しいというオファーがあったそう。
 
プログラムがスタートした2月には予想もしていなかった現実を最速で引き寄せたEさん。春からは晴れて教壇に立つことになります。
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
① プログラム参加前の状態&トレーニングに参加した理由
 
このプログラムに参加したのは、「自分の人生の舵取りを自分でする」ということを体現している、宇都宮優子師の元でリーダーシップについて学びたいと思ったからです。
 
参加前は、リーダーシップとは、集団をまとめたりするものとしか認識していませんでしたが、自分の人生に対してのリーダーシップを学べるプログラムということで、とてもワクワクしていました。
 
②トレーニングに参加して変化したことや良かったこと
 
仕事や私生活でのイライラが減りました。
プログラムの中で、自分を客観的に捉えるワークをしたからです。自分について深掘りすることで、自分を知り、ネガティブな感情に囚われている時間が、とても短くなりました。
 
また、今回のプログラムでは、2人の一緒に学んだ仲間がいました。お互いの考えや悩みを共有できたことで、さらに学びが深まったと思います。
 
③修了後の仕事,活動(方向性)
 
プログラムに参加し、自分の目指す将来のビジョンが、見えてきました。好きな仕事も続けながら、周囲の人の力を借りて、自分の能力を最大限に活かし、チャレンジしたいと思います。※この感想を頂いた後に大学院合格、そして助教授の道が開かれました
 
④これからプログラム参加を考えている方へ一言メッセージ
 
自分一人では気づけない、自分の情熱や能力に気づくことのできるプログラムだと思います。もし、変化したり、成長したいと思う気持ちがあったら、是非参加してみてください。
 
公務員 34歳 
 
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
 
一人でも多くの女性に、夢を実現して欲しいと願っています。本来持つ力を発揮出来た時、満たされながら貢献が出来るのです。諦めないでください。あなたが最も輝ける道があることを知ってください。
 
クリエイティブライフ・シャンティプルナ
宇都宮優子
 
ライフシフトフォーウィメンズ