第3期 介護予防レッドコードヨガ指導者養成講座


介護予防ヨガ指導者養成講座
~心に寄り添い豊かな時を共有するプログラム~

本コースではレッドコードを使用することで介護を要する方でも安全にヨガを実践する方法を学びます。またコードを使用しない場合の代替ポーズの指導についてもご紹介します。リハビリ専用デイサービスたんぽぽにおいて2年間取り組んできた介護予防ヨガプログラム。生活の質が向上し、実践している本人はもちろんのことご家族が笑顔になる時間が増しています。肉体の変化を受け入れつつ長い人生において、多くの喜びを感じ、笑いながら過ごせることが精神的豊かさ(幸せ)に繋がるのではないでしょうか。日本において男性の平均寿命が80歳、女性は86歳。これに対して健康寿命(自立して生活できる年齢)は男性が71歳、女性は74歳です。ということは9年~12年の間、何かしらの形で介護してもらうということでありこの時間をどう生きるか…?によって人生の質は大きく変わっていくことでしょう。お仕事として介護予防ヨガを導入したい、またはご家族のサポートとして学びたい、ご自身のために学びたい…みなさんの静かなる情熱、温かい思いを講師3人体制でサポートいたします。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

会場/リハビリ専門デイサービスたんぽぽ(マグノリア1F)水戸市千波町1264-5
開催日/7月16日(土)17日(日)18日(祝)計3日間 講義及び実技 計16時間
スケジュール/
16日10:00~16:00
オリエンテーション/介護予防ヨガ指導の心構えとヨガ哲学/基礎解剖学/プログラム体験
17日10:00~17:00レッドコードの基本と実践と解説/指導練習
18日9:00~15:00デイサービス体験/まとめ
参加費/一般:54.000円(+税)
法人:98.000円(+税)(一社2名まで受講可能)
定員/10名
参加資格/介護ヨガ指導に興味のある方、年齢、性別、ヨガ経験は問いません
※全課程修了者にはNPO法人スポーツ&スタディクラブより終了証が発行されます
申し込み/件名『介護予防ヨガ指導者養成講座』としお申込みメールt-yaguchi@augusta-corp.jpまで
お名前とご連絡先(携帯番号)をお申込みください。お問い合わせ/ご質問等ございましたら 029-291-3225
オーガスタ矢口までお気軽にお問い合わせください。

 
201506-105-a-s
【ヨガ哲学・指導理論担当:小泉優子】
クリエイティブライフ・シャンティプルナ(株)代表取締役 
ヨガスタジオシャンティプルナ主宰
ヨガ伝道者として自ら現場で指導する傍ら10年に渡り指導者育成に力を注いでいる。(株)オーガスタのスーパーバイザーに就任後はデイサービスたんぽぽの介護ヨガプログラムの開発やスタッフ研修に携わる。
眞澄マグノリア
【実技指導担当:平賀眞澄 】 リハビリ専門デイサービスたんぽぽチーフトレーナー
日々100名以上お越しになる要介護・要支援のお客様の指導に合たっている。また、現場のスタッフの教担当としてスタッフの指導にも力を注いでいる。
マグノリア益子さん
【理学療法士:益子篤】主に解剖学を担当

※本コースは特定非営利活動法人スポーツ&スタディクラブが実施する養成講座です。